話題のドローインダイエットとは?!

話題のドローインダイエットとは?!
最近、「ドローインダイエット」というものが注目を集めています。
ドローイン(drow in)とは、息を吸うとか、引っ込めるという意味です。
寝ている間も無意識にしている呼吸ですが、その呼吸方法を少し意識してみると、驚くほどのダイエット効果があるのです。
まずは姿勢を良くして立ちましょう。
おへその5センチほど下を意識しておなかをへこませます。
その状態で、胸を膨らませて息を吸い込みます。
そのまま、今度はお尻の穴を締めるような感じで、ヒップに力を入れます。
30秒間、おなかを凹ませたままで、呼吸を繰り返します。
場所も選ばず、特別な道具も必要なくすぐに始めることができる簡単な呼吸法です。
1日に何度かこの呼吸法を実践するだけで、インナーマッスルが鍛えられ、ウエスト周りがすっきりします。
また、姿勢がよくなったり、便秘が改善したりと女性にはうれしいことばかりです。
もちろん、効果は個人差がありますが、この方法でウエストが8センチも細くなった方もいるそうです。
ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか?

風水インテリア術で「美容運」をアップしよう

「美容運」というものをご存知でしょうか?
恋愛運や金運のように「美容運」というものもあります。
ダイエットを毎日頑張っているのにスキンケアに力を入れていてもなぜか、
効果がでないというあなたは「美容運」が下がっているのかもしれません。
今回は簡単で「美容運」をアップさせる簡単な風水術をご紹介します。
洗面所は美容を左右するところです。洗面所が汚れていると「美容運」が低下すると
いわれているので先ずは、洗面所をきれいにしましょう。
洗面所の鏡をピカピカにしておくというのが美容運アップの鉄則です。
お風呂も美容運を高める場所で、お風呂のカビはシワや乾燥肌につながります。
しっかりとカビ対策してください。
皮ふは風水では「北西」に分類されます。「金」の気を持つ邦楽なので「土」の気で
金の力を高めるのが効果的です。陶器製のアイテムや黄色のアイテムをおすすめします。
髪の毛は、風水では「南東」に分類されます。「木」の気が強い方角です。
ブルー系のアイテムで「水」を与えることが効果的になります。
「美容運」をアップするためには鏡やガラスなど光るものを磨くことを
習慣にしましょう。

美容院のカラーを長持ちさせるコツ

美容院のカラーを長持ちさせるコツ
くすみカラーや、グレージュなど軽めの髪色が流行っていますが、カラーをきれいに長持ちさせるのは意外と難しいですよね。
でも、美容院でヘアカラーをした後、ちょっと気を付けるだけで、カラーの持ちをグンとよくすることができます。
洗い上がりのさっぱりする洗浄力の強いシャンプーは、色落ちを進行させてしまいます。
可能なら、美容院に行った日はシャンプーを控えましょう。
また、熱すぎるお湯も髪の傷みの原因となり、退色を進めてしまいます。
カラーした髪には、ちょっとぬるめの38度くらいのお湯がベストです。
髪の毛は本来は弱酸性ですが、カラー直後の髪はアルカリ性になっています。
できるだけ早く、髪本来の弱酸性に戻すことができれば、髪の傷みも軽減され、退色も防ぐことができます。
最近では、ドラッグストアなどでも、カラーした髪用のシャンプーが販売されています。
値段もほかのシャンプーとさほど変わらないので、ぜひ試してみてください。

美容の大敵「汚腸」 あなたの腸は汚れていませんか?

美容にとって欠かせない重要ポイントに腸内環境を整えることがあります。
便から体内の老廃物の大半は排出されるといわれているのに便秘が
長い間続いていたら大変です。
あなたの腸は大丈夫ですか?腸が汚れている人の特徴をご紹介します。
☆ 便が、硬くてコロコロ状
硬くてコロコロ状の便ばっかり出る人は、腸内で便が長時間滞り固まってしまっている状態です。
肉や乳製品などの動物性食品を食べる量が、多く野菜や水分の量が足りていない証拠です。
☆ おならがたくさん出る
食生活の乱れで腸内細菌のバランスが崩れて悪玉菌が優勢になってガスを発生させている
可能性もあります。納豆やヨーグルトなどの発酵食品で腸内環境を整えるように心がけて
下さい。
☆ ポッコリお腹である
太ってはいないけれど下腹部がぽっこり出ている人は、便の排出が滞っているサインです。
仰向けに寝て下腹部の右下から右上に左上に左下と腸の形に沿いながら3本の指の腹を
使いながらこマッサージをすると効果があります。
☆ 炭水化物が好き
うどんややパスタそしてお菓子や菓子パンなどの炭水化物を極端に多く食べると
腸内の悪玉菌が増殖して腸内環境が乱れる原因になります。

太らない人の5つの特徴

太らない体質ってうらやましいですね。同じくらい食べても太らない人もいます。
そんな食べても食べても太らない体質に改善すれば、普通に食べていても太らないのです。
太らない人の特徴として
1 基礎代謝が高い
基礎代謝が高いという意味は、寝ていてもいつでも効率よく体が代謝し続けている
ということです。
基礎代謝を高めるためには正しい食生活と適度な運動が必要になります。
2 十分な睡眠をとっている
十分な睡眠も必要になります。睡眠をしっかりとるとカロリーがちゃんと消費されているのです。
脂肪分解作用のある成長ホルモンが睡眠中に分泌されしっかりと眠ると1日あたり300カロリーの
脂肪を消費してくれるのです。
3 血行がいい
血行を良くするとむくみがとれて見た目もスッキリします。お風呂で体を温めたりマッサージすると効果的です。
4 しっかり栄養を摂っている
食事制限はダイエットの中で一番つらいですね。ストレスになるとリバウンドになってしまいます。
極度の食事制限は健康にも悪いのでしっかり栄養を摂ることも大切です。
5 生活リズムがきちんと整っている
朝食や夕食そして眠る時間を決めて生活リズムを整えるのはダイエットだけでなくて美容にもいいことです。

食べていないのに何故太るの? 3つの勘違いがあります

ダイエットをしていて「食べていないのに何故太るの?」というのは
よく耳にする言葉です。
「食事制限をしなくても痩せられます。」という宣伝文句もあります。
でも「食べなければ痩せる」この言葉の方が説得力があります。
本当に痩せたい人のためのダイエット方法は、「食事制限」になります。
「食べていないのに太ってしまう」そう考えているのは、勘違いです。
食べていないつもりでも、しっかり食べているのかも知れません。
毎日の食事を先ず、見つめ直してみましょう。
3つの勘違いをしていませんか?
1、ご飯の代わりにお菓子でカロリーを摂取している。
ご飯やパンを抜いて糖質の制限はしているけれど
、甘いものはやめられないとお菓子でカロリーを摂取しているからでは?
2、カロリーをきちんと把握できていない
食事のカロリーを実際より低く見積もっているので「気を付けているのに
なぜ、太るのかな?」という疑問が生まれます。
3、食べる時間が不規則になってしまう。
食べる時間が不規則なのも食べていなくても太ってしまう原因です。
同じものを朝食べるのと、夜寝る前に食べるのでは体への吸収のされ方が違います。
間違った食事制限を止め3つの勘違いを治して成果の出る食事制限をしましょう。

自宅で簡単フェイシャルパック

自宅で簡単フェイシャルパック
デートの前日や、お肌の乾燥が気になる時に即効で効果を発揮してくれるのがパックです。
フェイシャルエステなどでも、パックをしているサロンがたくさんあります。
でも、実は自宅で簡単に、しかもあまり費用をかけずにパックを行うことができるんです。
その一つがアボガドパック。
アボガドは森のバターと言われるほど、濃厚で保湿効果も抜群です。
アボガドをフォークなどでつぶしてペースト状にして、はちみつを加えれば完成。
顔全体に塗って10分ほど放置してからぬるま湯で洗い流しましょう。
見違えるようなウルウルモチモチのお肌になります。
さらにお勧めしたいのが水素水パック。
美容や健康への意識が高い人たちの間でじわじわと人気を集めている水素水です。
コットンに水素水をしみこませて肌の上にのせるだけという超簡単な方法で効果を実感できます。
水素水には抗酸化作用があり、お肌のサビを取り除いてくれます。
低刺激なので、日焼け後の敏感なお肌のトーンダウンにも最適です。
どちらも簡単に、安価で入手できるものなので、ぜひ試してみてください。

気になる鼻の角栓を簡単にケアする方法

気になる鼻の角栓をケアする方法
毛穴パックをするとスポッと気持ちよく取れますが、お肌を痛めてしまうこともあり、頻繁にはできません。
そもそも、角栓の正体は古い角質と皮脂が混ざったものです。
皮脂が過剰分泌されると、古い角質と混ざり合い、角栓の原因になってしまいます。
意外なことですが、お肌の乾燥が原因になることもあります。
お肌が乾燥していると、脳が「皮脂を分泌して!」とお肌に命令を出してしまい、結果角栓ができてしまうのです。
油とり紙の使い過ぎなどは要注意です。
オロナイン軟膏や、ベビーオイル、オリーブオイルなどで優しく角栓を除去することができます。
ぬるま湯で顔を洗い、よく毛穴を開かせた状態で始めましょう。
軟膏やオイルを手に取り、鼻になじませます。
無理をしてゴシゴシとこすってはいけません。
くるくるとマッサージをして、角栓が自然に出てくるのを待ちましょう。
その後、たっぷりの泡で洗顔をして終了です。
最後は冷たい水で毛穴を引き締めてから、化粧水や乳液で仕上げてください。

夏野菜を食べて夏バテを防ぎ美肌にもなろう!

シミやシワの原因となる紫外線が強い夏、
夏バテを防いでくれて美肌にもなる夏野菜をご紹介します。
☆ パプリカ
カロチノイドが豊富に含まれているパプリカは、日焼けによる赤みを抑える効果があり、
シワを予防するコラーゲンに必要なビタミンCもたくさん含まれているので美白効果も期待できます。
☆ 白菜
カルシウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラルも含まれています。
食物繊維も含まれているので整腸作用があり美肌効果が高い野菜です。
☆ ほうれん草・大豆
抗酸化物質が豊富に含まれています。ほうれん草や大豆に
含まれている抗酸化物質の抗酸化作用で体への悪影響を防ぐ効果があります。
☆ ニンジン
ベーターカロチンが豊富に含まれ体内でビタミンAに変わります。皮膚を健康に保ってくれます。
☆  マッシュルーム
マッシュルームに多く含まれているセレンには、抗酸化作用があり老化防止やデトックス効果が
あるといわれいます。セレンの抗酸化作用で紫外線から受ける肌へのダメージを最小限にしてくれます。
☆ ビーツ
ポリフェノールの一種のアントシアニンが含まれています。
アントシアニンは強力な抗酸化作用がありアンチエイジングに効果があります。
動脈硬化などの生活習慣病の予防になり、体のサビを防いでくれます。

冷え性による血行不順「汚血」の対策方法

冷え性で指先がキンキンに冷えてしまったり、顔色が悪くなってしまうことがありますね。
東洋医学では、その状態を「汚血」と言います。
生理痛が重くなったり、シミやそばかすが出たり、肩こりや頭痛を引き起こすなど、女性にとっては百害あって一利なしです。

まずはこまめに運動をしましょう。
適度な筋肉がついていれば、血行も巡りがよくなりますし、冷えにくい体作りができます。

また、汚血に効果的な食材として、セロリ、トマト、にんにくなどがあります。
体が温まるスープなどにして、積極的に取り入れるようにしましょう。

夏でも、浴槽にゆっくりつかることが大切です。
外は暑いのに、室内は冷房がガンガンだったりする夏は、隠れ冷え性が発生しやすい季節です。
体の芯まで温めて、全身の血行をよくしましょう。
お風呂の中では汗をかきやすいので、入浴後は水分補給を忘れずにしましょう。

冷え性の体質の方でも、生活習慣を改めるだけで、かなり効果が得られるはずです。
血の巡りをよくして、つらい「汚血」の症状とはさよならできるといいですね。